健康外来待合室

 1991年に開業し、院内での感染を予防するために比較的広い待合室を設けました。予防接種のお子さんには待合室とは別の部屋で待機していただき、また乳児健診は午後の一般診療が始まる前の時間帯に行なっていました。そうすることによって、今まで院内での感染は、ほぼ防ぐことが出来ていたと思います。
 さらに院内での感染を予防するために、予防接種、乳児健診、非感染性の疾患のお子さんには、別の出入り口から専用の待合室に入室していただき、お待ちしていただくように改装をいたしております。限られたスペースでの改装のため、ご不便をおかけいたしますが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。

健康外来待合室対象のお子さん

・予防接種

・乳児健診

・乳児湿疹、出べそ(臍ヘルニア)

・母乳・ミルクの飲みが悪い、便が何日か出ていない

・食物アレルギーの経口負荷試験のお子さん

・育児不安など

*上記に該当するお子さんでも、2~3日前まで発熱、咳・鼻水、下痢等があった場合は一般待合室でお願いします。
同伴される保護者・兄弟が、発熱、咳・鼻水、下痢等の症状がある場合は一般待合室でお願いします。